■月 ●日 No5341 現在自称現人神の家はローハイミックスを前提とした工事を行っております。 ただし多数の妖怪、博麗の巫女含むがたむろしているため、複数にわけて 工事をやっています。内容としては、所謂断熱工事です。 顕界の断熱工法ですが、そんなこと…

■月 ●日 No5340 俺は人間やめたぜってやってる三下悪役がいるんですが 本日は自称人間やめた人の実態にせまります。 まあ見ての通り、ごろ寝してケツかいているのが人間やめた人です。 たまに修行とかしている人もいますが、時間がありあまっているせいか や…

■月 ●日 No5339 幻想郷は狭いのでかなりやばいのが水の汚染です。 特に富栄養化がやばいです。化学肥料を多用すると途端に水質汚染の 影響が方々に出ます。しかも水質汚染すると今度は水の処理に手間取ります。 実は一回あったんです。水の受け入れ先がすぐ…

■月 ●日 No5338 紅魔館地下貯水場が満水になったという報告がありまして、 最終手段発動の連絡が届きました。最終手段というのは なんてことはなく、単に余った水を顕界に送り返すというものです。 この仕組みを採用することで紅魔館周辺の耕地化が進みまし…

■月 ●日 No5337 幻想郷で長雨が発生すると水はけの悪さから内水による水害が発生してしまいます。 もちろん対策をとってないわけではないです。それが地底の存在。 たとえば、命蓮寺の地下なんかそうですね。 えっ中になんか建築物がある? まあそうですね。…

■月 ●日 No5336 阿礼乙女がこれまでの阿礼乙女と大きく異なる部分として、 現代の科学技術を惜しみなく投入していることだと思うんですよ。 ここでいう科学技術ってのは決してケミカルとかそういうのじゃなくて 所謂「予防医療」の概念を惜しみなく投入して…

■月 ●日 No5335 阿礼乙女ですが、世代交代が相当遅れているらしい。 まあさ、顕界の医療体制が極端に良くなっているから 特に細菌類とかが原因の病気とかはほとんどかからないわけで。 一応、死期が近づくと見える奴がいるって話も出るが その手の奴って、た…

■月 ●日 No5334 社内で感染症のクラスタが発生しても、月面の薬で強制的に 治療してしまう八雲商事です。こんなに効くなら肉親にって思う人もいますが なぜかみなさん、投与しようとは思っていません。 まあ、うん、一種の人体実験みたいなもんですし、顕界…

■月 ●日 No5333 幻想郷は皆が思っている以上に過酷なところです。 一歩間違えるとすぐに食料不足に陥り、食料保管もきちんとやらないと というか賞味期限がないので食べ物についても自分の身は自分で守るしか ありませんね。食べる前にはきちんと匂いを嗅い…

■月 ●日 No5332 保存文書というかアーカイブってやつですかね、一応法的に残さないといけない書類と そうでもない書類ってのがあるのですが、こいつの書類の移動が大変なんですよ。 というのもこれを外部に頼めないやつが結構あるんです。 なので社員でやる…

■月 ●日 No5331 中有の道ってぶっちゃけ、生死を分けるサムシングでありますから 助かりそうな人を突き出すってことはしたいし、最近は強制的に戻している ケースもあるので、まあ私としてはちょっと複雑な思いをするときがあるんです。 だって眼鏡をかける…

■月 ●日 No5330 中有の道の決まりごとの中に、そこで販売している出店で飲食すると 二度と戻れなくなるという話があります。 個人的にはデマだと思っていますが信じている人はかなりいます。 もちろん理由はきちんとありまして、顕界で苦しい暮らしをしてい…

■月 ●日 No5329 デスゲーム風ボードゲームですがこっちはくたばってもリセット可能 ほかは殺しても死ななそうな輩ばかりなので基本的に緊張感ゼロです。 普通ならくたばりそうなデストラップですが、魂魄とか朝倉なんかは 力押しで突破しますし、明羅さんと…

■月 ●日 No5328 みなさんこんにちは、やばそうなボードゲームで遊んでいます。 やばそうなボードゲームだけに、ほぼ確実にろくでもない仕掛けがあります。 つまり体感型デスゲーム仕様ボードゲームです。 ある意味D級職員たる私だからこそ楽しめるクソ仕様と…

■月 ●日 No5327 幻想郷の場合は地底とか標高の高い場所など、厚着じゃないと やばいところって結構あるんですけど、顕界の場合は その暑さで確実に熱中症待ったなしになってしまいます。 これは妖怪変化も同様です。 だいたい顕界の妖怪なんかもう昼間になん…

■月 ●日 No5326 飲み屋さんで、小兎姫と鉢合わせました。 まだ日は照っていますが、どうみても夜勤です本当に。 私はと言うと知り合いに会うためだったりします。 まあその知り合いから紹介してくれと言われましたが、 多分触っちゃいけない人筆頭なのでやめ…

■月 ●日 No5325 朝倉ぐらいの魔法使いになると身体を冷却する魔術を駆使して 外が高温でも殆ど熱くない状態をつくることができるらしいです。 それを知ったのは彼女があり得ないほど厚着をしていたからでした。 色々な意味でありえないし、本気で死ぬかと思…

■月 ●日 No5324 今日のような暑い日では、とにかく標高の高い場所に 陣取って木陰で休むのが一番であります。 洞窟内に雪が残っている場所がありますが こっちにいくと、今度は体が冷えすぎて夜悲惨なことになります。 まあお休みポイントには色々な妖怪がた…

■月 ●日 No5323 夏の暑さがひどいので、みんな薄着になるかと思いきや 意外と肌の露出がすくない幻想郷です。 暑ければ、高度を極端に上げればよいのだ。 しかし高度を上げると今度は山の気流に落とされるのだ。 そうここは幻想郷、盆地であり山地であるから…

■月 ●日 No5322 魂魄が使用している次世代弾幕ってのがあるんですが なんですかこのフェアリーレギオンズって超大容量スペルカード 実行時間も少しかかる上、ちょっとでも対処が遅れると 指数関数的に増える妖精ども。 妖精は弾幕はほとんど発射しないが、こ…

■月 ●日 No5321 幻想郷に行くものと言えば、珍兵器の類がしばしばやってくるんですよね。 香霖と仕事をしましたが、結局我々よりも危険物の専門家が都度 爆破処理してました。爆破したので問題ありません。 って問題ありまくりだろアホか。 どうみても周辺を…

■月 ●日 No5320 幻想郷に行くのに必要な検査が増えていて正直 嫌になっている今日この頃です。 どうせ罹っても薬屋のところにいけば特効薬があるからいいんじゃねって 思うんですが、阿礼乙女などに罹ったらどうするんだって言われました。 正直罹っても阿礼…

■月 ●日 No5319 私あんまり博麗の巫女と接触していないんですよね。 接触すると大体ろくなことがないんですよ。あいつらマジで 節操ないし、トラブルを起こしまくるんです。あいつらに触らないことが 安全と言うか心の平穏のため必要です。マジで。 それでも…

■月 ●日 No5318 前回の続き、妖怪変化を呼び出して犯罪行為だったらまだ歯止めがかかるが そうでもないパターンでは色々アレな流れになります。 話し相手になってくれとか、突然お説教を始めちゃうとか、どこかで聞いたことが あるような風景が繰り広げられ…

■月 ●日 No5317 顕界にて幻想世界の物を使用してどうこうってやつが流行っていますが、 正直、事故率が高すぎてこいつらまともに管理する気あるのかと本気で 疑問に思っている今日この頃です。 もちろん理由もありまして、まあネットなどの情報に嘘が多いん…

■月 ●日 No5316 伊弉諾物質の存在は月面人から示唆されていた。妖精の汚染によって 月面が使えなくなった時のために利用されていた仕組みだったからだとか。 こいつに自分のココロを閉じ込めて、眠り続けるっていうのは まあ悪くはない仕組みなんだろうが、…

■月 ●日 No5315 うちの会社と敵対している会社を調査したところ、 やばい物質が出てきて社内で話題になっている。 その名も伊弉諾物質。朝倉から存在することは聞かされており まあ言っちまえば記憶のバックアップシステム。 その実態は、ヒトが無限の命を手…

■月 ●日 No5314 いくら幻想郷が高地で、比較的気温が低いといっても、 このところの35度前後の猛暑はかなりこたえます。 妖怪の中には外観を変化させることが困難なため、速攻地下やら 涼しい場所に逃げ込みます。というか炎天下の外で活動できるのが ほぼ…

■月 ●日 No5313 このところ幻想郷でも高温化が起きているらしく 夏の炎天下では飛行しないことを裏で決めております。 夏場の夜間に幽霊がでるのもぶっちゃけ炎天下で空を飛んだら 墜落事故が増えるからです。ダメだコリャ。 おかげで地下では飛行妖怪がごっ…

■月 ●日 No5312 さてさて、小兎姫の自力脱出は一応人間が可能な行為って みなされましてテレビでも真似をしてはいけません枠で テレビの衝撃映像ネタとして晒されることになりました。 まあ普通の人はできませんわ。 ちなみにテレビではなぜか本人の談が捏造…