■月 ●日  No5367

 幻想郷の妖怪たちは結構お気軽にスペルカードを使うイメージがありますが
 これ、刃物出してるのと同じですので先に発動したらそりゃ相当ヤバい奴です。
 ちなみに連中はこれでも弾幕ごっこと言ってますが、顕界の一般人からしたら
 どっちもかわらんわこれってやつ。ちょうどゴム弾だから問題ないって
 言われているようなもん。事故れば死ぬ。

 そんなわけなので博麗の巫女も普通の人間相手には弾幕を利用しない。
 易者だって人間捨てましたって宣言しなきゃ大丈夫だった。
 まあ彼の場合、もし仮に博麗の巫女が取り逃がしたらうちの連中誰かが
 普通に排除したと思う。それは退治じゃなくて、別のアレだ。
 退治してもらえるだけまだ有情ってもんだ。

 そんなわけでうちの会社のスペルカードのバージョンが上がりまして
 色々できるようになったのですが、色々残念にもなってます。
 とはいえ、大きく上がったのが信頼性。 これがばかになりません。

 これ昔は暴発したり逆流しているんですよね。博麗の巫女がへーきで使ってますが
 これ実用化するまでは凄い苦労していたんです。
 まあ、そのせいかどうか知りませんがやたら妖精が弾幕を使うように
 なったってのは、まあ、うん。