お知らせ

はてなブログに移行しました






http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35463535
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35735316

恐竜絶滅後の世界、生き残った哺乳類や真鳥類たちは何処へ行くのか?
妖怪たちのルーツに迫る東方古生物同人誌 第3弾
ComicZIN での委託が決まっています。


ComicZIN 通販 http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=16514



 既刊 射命丸文VS犬走椛 1億5千万年の戦い 
 
Pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32208107

通販がはじまりました
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=14923

 今から2億5千万年前の地球 八雲紫が起こした史上空前の異変が発生した。
 全生命種のおよそ90%が絶滅するという大異変である。
 その大異変を生き延びた二つの生命。彼らはお互いに争いながら進化の道を歩んでいった。
 八雲紫は何故このような異変を起こしたのか?
 その謎は射命丸文と犬走椛の祖先が起こした 一億5千万年の確執に隠されている。

 最新の恐竜学を用い、彼女たちに何が起こったのか。
 そして彼女に立ちふさがる八雲紫の影とは?
 これは私たちに繋がるいのちのドラマである。


 幻想大進化
 

 現在ComicZIN様にて幻想大進化の委託販売が行われております。
 詳細はこちら
 http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=14175

幻想大進化とは?
 幻想郷にいる妖怪たちをひとつの生物種と仮定したとき、彼らの身体能力はいったいどこから来たのかを
 最新の科学を用いて考察した読み物です。
 妖怪たちはどこから生まれたのか?それは地球の大変動を乗り越えるためだった。
 母なる地球と思われていたこの星は最新の研究の結果大変動を繰り返してきた荒ぶる星だということがわかってきた。
 地球を襲う数々の異変を乗り越えるために我々は進化を重ねてきた。
 進化の過程と妖怪たちの生態に迫る本となっております。



幻想郷ではたらくひとたちの登場人物更新
こちら。
http://d.hatena.ne.jp/InuInu_for_SS/20070618

□月 ●日  No4642 うちから仕入れるより直接仕入

 うちの社内でもお世話になっているプリズムリバーの音楽隊
 彼女たちのネックはなんといっても楽器の維持である。
 楽器を魔術でどうにかするのは不可能ではないが、現代では
 そんなことをするのは非効率である。
 ではどうするのか? 買い出しである。
 
 この時役に立つのがうちの会社ともつながりがあるドラマーの
 雷鼓さんだ。彼女なら顕界で直接楽器関連などの消耗品を
 仕入れてくることが可能である。
 さらにいえば彼女は、自分の収入の一部を顕界のお金で
 入手可能である。さらに、一部楽器の類はネットで転売までしている。
 いつの世も美少女が利用した楽器は高値で取引されるのだ。
 まあそのお金で新しい楽器を仕入れて発送しているので
 黙認状態である。

 まあ、故障しているとはいえ、修理すれば使えるので
 ぜひとも落札して修理してもらうといいだろう。
 うまくいけば間接キスが可能だ。幽霊との間接キスが
 生体にどういう影響を与えるかは未知数ではあるが
 まあ大丈夫だろうって勝手に思っている。


 

           

□月 ●日  No4641 三人とも同じ機種

 携帯電話屋に明羅女史と朝倉、小兎姫の姿を発見する。
 携帯電話屋といってもショッピングモールの一角、こちらは普通の買い物だが
 三人合わさると結構目立つ。だけどよーく見てみると、小兎姫は筋肉質で
 なんかジムにいそうなおねえさん。 明羅女史はすごいきれいでお化粧も
 上手いのだが近寄りがたいし、朝倉はまあいうことは少ないね。

 とここまで観察すると、絶対なにかくらいそうだったので退散しようとしたら
 まあ見つかりますよね。
 彼女たちは要は新しい電話機を買いに来たと、それで店の人に勧められた
 ものにするか悩んでいるようだったのだが、いや女子専用には見えない
 在庫処分確定の端末なんか売り込まれているわけですよ。
 まあ三人同じならそれでいいだろうが、とりあえず北白河の持ってる機種って
 ことで話をすることにする。まあ一般女性に一番売れていて
 ケースがかわいいのが多いってことなんだが、ここで反応するケースに
 大きな違いが出る。

 まずは小兎姫、わかっちゃいたがタフケース所望。
 タフケース 耐衝撃 いや気持ちはわかるけど女子力のかけらもない。
 この段階で、店員自分の在庫処理を諦める。
 結局ケースが選べる機種という理由で選ぶという普通の展開になった模様。
 
 なお岡崎に合わせると、ゲーミングマシンになるので注意が必要だ。
 最近岡崎からゲームの招待メールがたくさん来るので注意が必要だと
 思っているが、半日くらいであっさりやられたのは言うまでもない。


 

           

□月 ●日  No4640 一応税関もあるでよ

 米帝の妖怪変化は極めて俗っぽい。
 ほとんどが市民権を所持しているため、大体の場合は頑丈な人間程度の
 認識となっているが、たまには犯罪行為に手を染めるものもいる。
 まあ大体の場合、銃でかたがつく。

 というか妖怪変化であっても銃は十分ダメージを与えられる。
 実体のない幽霊の類は専門の駆除業者だが、彼らは
 物理的な危害をほとんど与えられない。加えて知性も低いので
 駆除会社で大丈夫ってわけですね。

 ちなみに知性が高かったら彼らを雇用して産業スパイにするって流れが
 基本だったと思われるのだがやはり難しいようである。
 実際問題として本当に高い奴はとっくにどこかに雇用されていることが
 ほとんどなのだよね。現実は色々厳しいと思います。

 というわけでここ米帝への研修旅行から帰ってまいります。
 最大の敵は時差ボケと移動後にやってくる極端な酔いです。
 酔いと移動時間 どっちがお得なんでしょうねえ。 

 

           

□月 ●日  No4639 幻想世界不要

 唐突であるが米帝における妖怪事情について話しておきたい。
 幻想郷に米帝支部が存在しない理由の話。そもそも米帝の場合妖怪と人間を
分かつ境界が極端に少ない。もちろん悪さをするものもいるので彼らは民間の
幽霊処理会社がまるでネズミの駆除のごとく処理をするのが基本である。
 彼らの活躍は映画にもなっているほどポピュラーなもので、危険ではあるが
儲かる職場ではある。
 
 もちろん1800年後半は幻想世界と顕界を分ける境界があちらこちらで発生したのだが
そのどれもが成功したわけではない。ほとんどが失敗して崩壊している。
 ゆえに幻想郷は極端な多国籍妖怪の住まう場所になっている。
 しかし、そこに米帝の妖怪はほとんどいないといっていい。

 なぜか、彼らが儲かることがわかったからだ。それは偉大なるショーマンによるものだという。
彼は、人妖おかまいなしに対等に契約しショービジネスで成功させる道を作った。
 ショービジネスで成功すればあとは簡単だ。つまり自分たちの能力をつかえば
お金になる、しかもこの国は自己責任の名のもとに保険もないし、その分社会負担金も少ない。
 はっきり言って彼らにとって暮らしやすいのである。無理して幻想世界なんて
作る道理は存在しない。寧ろ、自分たちにとって邪魔となった別のフリークスたちを
こちらの幻想郷におくりつけてもいた。
 そりゃ崩壊しますわ。必要性感じないし必要性がない。傍から金だけ出していれば
海をまたいで厄介払いもできるわけですよ米帝で幻想世界つくるよりMIBやっていたほうが
儲かるってもんですよ。
 

 まあこのショーマンが、実は魔術師だったとか、高名な呪術師だったとか
色々ありますが、ともあれ米帝は割と真っ先に妖怪変化を活用することに成功し、
彼らが生み出す富はのちに夢を生むことになるのだがそれは後の話。 

 

           

□月 ●日  No4638 もうそっちでいいだろ

 夏と言えば呪いのビデオ、呪いのビデオで涼しくなろうっていうのは
 いいが、きょうび色々世知辛い流れで簡単にビデオが出回らないという
 なんとも言えない話。
 もちろん、呪いのビデオを作ってるデベロッパさんも色々工夫しているって
 ことでありまして、最近受けているのが動画配信です。

 ビデオを拡散しているのではなく、本人出演で出るという代物。
 何しろ呪いのビデオといっても本人はかなり美人、スタイル抜群。
 胸元見せながら動画配信でかなりのユーザーを獲得可能。

 という話でしたが、これが実際にBANされたということになりまして
 卑猥すぎるとか、女性蔑視であると、ああこれが政治的に正しいなんとやらか
 ってことで、性別変更を利用して、女性向けに特化したところ、大成功
 しかもノークレームとか、やっぱり世知辛いと思ったものです。
 
 まあトークやらないでですね、たとえば料理作るだけとかゲームやらせるだけ
 とか呪いのビデオに出ているのにホラーゲームやらせるとか何のギャグなんだ
 って言われますが、これをやるとですね、責任の所在がうごくので
 便利なんですよっと。

 まあ掲示板系サイトでは、この意図に気づいて動いている人もいるので
 そろそろお叱りがくるかもしれませんなあ。

 



           

□月 ●日  No4637 ダビング感染も限界

 夏と言えば呪いのビデオ、呪いのビデオで涼しくなろうって
 話になりまして、実際に呪いのビデオを運営している女性に来てもらって
 エアコンで涼みながら談笑するわけです。
 どうみたって呪いのビデオなんかやらないで、そこら辺の男ひっかけたほうが
 効率がいいと思うんですけどね。
 
 ところが、最近呪いのビデオが全く機能していないという話である。
 現代においては動画配信技術の進歩によって、レンタルビデオ業界は
 崩壊の危機、では頼みの綱の動画配信なのだが、これがなかなか
 うまくいかない。最大の要因はなんとDMCAだというのである。
 
 はい、呪いのビデオのダビングが大量に生まれたのは呪いを
 拡散するのには有効だったのですが、今度はダビングによって
 自分たちを増やすことが殆ど不可能になったのです。
 新しいビデオをリリースしても第三者が権利主張するという。
 
 また、使用していた素材データが著作権保護に抵触するっていうんで
 素材データを購入したりもする。なんだそりゃと言いたいかもしれないが
 素材データもあまりに買ったりすると、今度は似たような動画がたくさん
 生まれ、そこからDMCAを悪用されるんだとかでどうしたらいいか
 わからないって話。 もうさ呪いのビデオチャンネルをつくるしかないって
 そこでアフィリエイト収入で食うしかないという話になっている。

 いや、個人的に自分の美貌を利用してそっちで稼いだ方がいいと
 いう話をしたら周りからセクハラとどつかれたよまったく。