■月 ●日  No5247

 えー、幻想郷に入場してすぐに活動できるのは狡いっていう意見はよくわかります。
 しかしですね、それがいいのかと言われると正直厳しいと思います。
 あなたですね、この薬屋の薬を飲む勇気有りますか? 効くとわかっていてもですね。
 有効成分が何かすらわからない謎の薬で、しかも摂取するとウイルス系の大半が
 勝手に処理される色々やばそうなやつです。
 しかも経口摂取です。まだ注射のほうがマシに見えます。
 なんか色々作り替えられるって感覚はあまり体感すべきじゃないです。

 どれくらいやばいかですが、まず酒です。酔えなくなります。
 極端に酒に強くなります。どう見たって体内で何かやっているのが丸わかりです。
 でも本当に調子が悪い時や命が掛かっているのなら・・・。
 自分の生命の尊厳と天秤にかけて生きていたいと言い続けることが
 色々とアレなのはわかります。

 私ですか? 私なんか否応なくです。事故で色々あったときに
 強制的に服用されたのです。朝倉が蓬莱の薬のデッドコピーだから
 大丈夫って言ってましたが、それって実質アンデッドじゃないかと。

 それでも、まあ生きていたい生き延びたいというのなら
 まあ止めはしません。私に意思を表明するチャンスがあるのなら
 少なくてもノーサンキューです。
 

 

 

           </form 

■月 ●日  No5246

 我々に直接攻撃を仕掛ける勢力の排除はほぼ上手くいってますが
 このプロセスで何匹かの顕界の妖怪が不正侵入を果たしているらしく
 現在対処活動をおこなっているとのこと。スタッフを二手に分けているが
 まあ外部からの応援も入っているからいいよね。

 何が楽かって、ほら顕界では異変発生中だけどね、
 海外から視察している連中とか、そっち関連の連中が
 全員帰国しているからそっちの目をあまり気にしないで済むってところです。
 これが結構大きくて、こちらとしても気を使わないで済む。
 これが大きいです。

 もっともこれは戦力の逐次投入にもつながっております。
 グローバルに攻めてくる直接攻撃勢力に対して海外まで追いかけて
 攻撃ができないことを意味しております。
 そういえば米帝では異変の終息が近いって報道されていますが
 これも金持ちの多い都市部ばかりって話がありまして

 今後はその辺の思惑とかもワンセットで対処するしかないでしょう。
 また直接攻撃を仕掛けている連中のテクノロジを欲しがる勢力も
 現れているそうなので、彼らと手を組んで大変なことになることは
 容易に予想できます。 
 
 正直とても厄介だということです。
 

 

           </form 

■月 ●日  No5245

 材料が高騰している時ってですね、妖怪どもが色々資材を使うような異変を
 起こすとてめえ何しやがるってなりませんか?なりますよね。
 たとえば修理とかも魔術である程度復帰できるのですが、たとえば
 木材の場合だと圧縮によりあらぬ方向へ変形破壊する「座屈破壊」が復帰困難で
 単純な切断、せん断による破壊が比較的補修容易とされます。
 まあ組織の破損範囲の広さがポイントですね。

 てなわけで地味に異変です。いや、何が起こっているのかは大体わかっているのです。
 所謂うちのシステムと同等の仕組みを使用したカードが出回っているって話。
 なぜかお金で購入できないという意味不明な状況。
 なぜか所持している朝倉だが、カードを解析すると、近いが違うという結論に。
 言っちまえば、エネルギー源が違う。
 カミたちのエネルギー源がそのまま使用されているという超不安定な代物。

 不安定、すなわち、威力が大変なことになるっていうんで
 絶対ろくなことになりません。まあ、この辺を紅魔館にリークすると、
 まあ、うん、嫌な予感だけが的中する運びとなっております。

 いやね、普段ならもんだないんですよ。
 部材類の値上げでこっちもシャレになっていないんですよ。
 これどういう方向で処理しましょって話になってるんです。

 さらに言えば幻想郷に持っていくはずのコンテナまで不足しているんです。
 どこかで滞留しているんだとかで、こっちもコンテナの確保で一苦労です。
 これかなり厄介な異変じゃないですか?

 

   

           </form 

■月 ●日  No5244

 顕界で地味に起こっている建材ショックにより幻想郷にもしょうもない問い合わせが来ました。
 なんでも柱材用の木材を幻想郷で拠出出来ないかって話。
 これには幾つかのポイントがあります。
 実際幻想郷で林業を行う場合、顕界よりも実は難度が低いことが知られています。
 重機がなくても木材を運べますし、何より飛行できるので、地形の影響も受けにくい。
 大量輸送用のルートさえ構築できればよく、顕界よりも林業従事者も多い。

 確かにその気になれば木を伐採して何とか出来るんですけどね。
 もちろん丁寧にお断りしました。
 河童も同意見です。彼女たちが真っ先に裏切りそうでしたが、ちょっと意外。
 彼女たちにしてみれば下手に木を伐採すれば保水力が低下するので
 自分たちの生活圏が脅かされるって寸法ですからね。 
 短期的な需要を満たすために山を切り崩すわけにはいかんって話です。
 まあ当然ですね。

 というか、顕界の行政の無策っぷりを幻想郷に押し付けるなや。
 って話です。ちなみに国産材を使用しようとして、補助金制度を実行するも
 見事爆死したり、色々噂は聞いているだけにです。難しいんだろうなあ。

 ただ、問題も起こっています。輸入建材系がすこし品薄なんです。
 木材などは入手しやすいのですが、合板加工用の接着剤とか、金物類などがそれです。
 色々こまかいものが不足気味と言う。

 ただですね、じゃあ幻想郷住民も事故が起こらないかというとそうでもないんです。
 やっぱりリスクを他方に押し付けるってちょっと違うと思うのですが
 いかがでしょうかね。 



 

           </form 

■月 ●日  No5243

 アーティファクトを隠していた色々やばい連中が、顕界で取り締まりに
 あっているらしい。
 あの婦警のデータを抜いて、疑似体験をさせて、送られているデータパケットを
 解析することで、データの流れを調べるとかなんとか。
 真壁さん曰く、何人か暗殺しようとした形跡もあるんだとか。
 どうみてもですね、返り討ち確定コースなんですよね。
 いやあ生け捕りにしてよかったよかった。 って私も消される運命だったんかい。

 この話を小兎姫にしたら、だから私に応対させたと言われて
 こいつも朝倉とかわんねえと思いました。櫻崎さんからフォローされましたが
 あまりフォローになっていないことをここに記す。
 コノウラミハラサデオクベキカ

 んでこの婦警のデータを複写するという熱い作戦ですが
 誰がこんなことが出来るのかと思っていましたがあの壁面妖怪「真壁」さんでした。
 壁の権能はコンピューターの中にも及ぶそうです。それってチートなのでは
 って思うこの頃です。敵じゃなくてよかったわ。

 特にヤバいのが幻想世界のデータバンクであり、こいつはさっさと回収して
 あっちにお返ししないといけない。まあこの手のデータは朝倉が色々
 研究していたらしいが、データの不安定さとか特定のカミに依存する
 仕組みを採用しているので、顕界のデータに変換してから保存しているんだとか。
 
 最悪は私のデータ(ゴミ)を送り付けるとかなんかひっどい発言が
 連射されたので、軽く泣きながら帰りましたとさ。 

 

 

 

           </form 

■月 ●日  No5242

 河童たちに会いまして世話話をしてきましたが、水中でちょっとしたトラブルが
 あったらしくてあっという間にお開きとなりました。
 河童たちには重要なお仕事があります。 それが排水施設の管理です。

 幻想郷において、水の扱いは色々めんどくさい。
 というのも水が滞留しやすく水はけが悪いからである。
 つまるところ排水がネックなのだ。 もちろん、水の一部は地底に運ばれる。
 発電用蒸気タービンにまわされるものもあるし、地底の都市群の維持にも回る。
  
 んでどうするかっていうと、一定まで溜まった地下水をさらに深い地底に排出するのです。
 水漏れ地球って言うんですか? そんな感じ。
 で、地底の高温で再び熱せられて、水蒸気の形で外に排出されることにより
 顕界にも水資源が飛んでいくという流れであります。
 まあこの量がちょっと多くなりすぎて、あっちではゲリラ豪雨の原因になっている
 ことは秘密だ。この件については河童どもが自分たちのタービンを回したいがために
 計画量を超える運転をしてくるからなのだ。

 もちろん、度が過ぎれば地底に住んでいる鬼たちやその他住民。
 井戸妖怪たちに袋叩きになるわけで、そんなことがあるから地底の
 異変の時に河童たちが出張ってたんですな。

 結局地底湖底に枝が詰まったらしいと聞いてなんだかなあと思った次第でした。
 ふつう浮くのになにがあったんでしょうね。



 

           </form 

■月 ●日  No5241

 皆さんこんにちは、早着替えの魔法がぎりぎりまで惰眠をむさぼるために運用とか
 夜更かしを隠すとか、禄でもない運用ばかりでびっくりです。
 まあ朝倉の使い方をみればだいたいわかるでしょう。最近では洗濯の手間まで
 ほぼなくしてしまうアップデートを追加したことで、ついに部屋干しはタオルなど
 に限る状態にもっていったとのこと。

 そういえば当社女性社員の下着泥が捕まったそうでして、それもあって
 コスプレ魔術で衣服の充当という流れになったのだとか。
 まあ実際のところは、古着屋で衣服を大量に買い込み、サイズが違う
 衣服を自分に合うデザインに再構成するというかなりすごい運用を
 しておりました。これなら最低のコストでいい服が買えますし、
 最新アップデートで除菌もばっちりです。
 あとは気分だけの問題と言うわけです。

 さて、このようにコスプレ魔術がちょっとしたブームになっていますが
 ヴィヴィットたちが、衣服の実験台になるなど色々問題も起こっているんだとか。
 これはこれでどうよって感じです。
 自分で着るには恥ずかしいからっていうのもちょっとわからん思考です。
 当人たちが楽しんでいるのだからいいかな? 

 

 

 

           </form