■月 ●日 No5315 うちの会社と敵対している会社を調査したところ、 やばい物質が出てきて社内で話題になっている。 その名も伊弉諾物質。朝倉から存在することは聞かされており まあ言っちまえば記憶のバックアップシステム。 その実態は、ヒトが無限の命を手…

■月 ●日 No5314 いくら幻想郷が高地で、比較的気温が低いといっても、 このところの35度前後の猛暑はかなりこたえます。 妖怪の中には外観を変化させることが困難なため、速攻地下やら 涼しい場所に逃げ込みます。というか炎天下の外で活動できるのが ほぼ…

■月 ●日 No5313 このところ幻想郷でも高温化が起きているらしく 夏の炎天下では飛行しないことを裏で決めております。 夏場の夜間に幽霊がでるのもぶっちゃけ炎天下で空を飛んだら 墜落事故が増えるからです。ダメだコリャ。 おかげで地下では飛行妖怪がごっ…

■月 ●日 No5312 さてさて、小兎姫の自力脱出は一応人間が可能な行為って みなされましてテレビでも真似をしてはいけません枠で テレビの衝撃映像ネタとして晒されることになりました。 まあ普通の人はできませんわ。 ちなみにテレビではなぜか本人の談が捏造…

■月 ●日 No5311 小兎姫もたまにはやらかします。 実は小兎姫は大の遊園地好きです。 そんな小兎姫さん、ついてないことに人気の絶叫コースターが 途中で止まるアクシデントに見舞われました。 といっても逆さまで止まっているわけでもなく、安全なところでき…

■月 ●日 No5310 私たちは幻想郷に入るのに列車で行くので本当にちょっとした 出張扱いで移動しているが、霊能局の連中は相変わらず 専用ゲートを使用しているわけで、そんなに我々が信用できないのかと思ったけど 考えてみたら、連中はどこにでも出現できる…

■月 ●日 No5309 このところ八雲商事内でも色々環境の変化が起こっていますね。 まあうちのところは基本は変わってないです。 しいて言うなら、うちの社食が改装して妙に豪華になったことですね。 これが新しい、福利厚生らしい。 うちの会社の場合、他にも保…

■月 ●日 No5308 うちの社食に、テレビ局が来てました。 社食が改装したらしいので、それの特集らしい。 うちの会社って関係者以外立ち入り禁止なんじゃって思ったが、面白いからいいか。 なお、岡崎先生が映っちゃったらしい。まあ普通に話しているときは美…

■月 ●日 No5307 霊能局ってのは、言っちまえば顕界においても幻想世界案件に対応しないと いけない場面ってのがすっごいあるのですわ。そうした案件の対処をするところだと 思っていましたが、そう思っていたことが私にもありました。 霊能局で荒事をやって…

■月 ●日 No5306 八雲商事社員で人狼ゲームで遊ぶことになりました。 誰が見てもリアル人狼ゲームです。釣りっぷりとかめっちゃリアルなサムシング。 今回は無礼講と言うことで安心して釣れるぞ。 まあもちろん、あの夢を運用できるドレミーさん(VRドレミー…

■月 ●日 No5305 一応八雲商事にも異動があって、メリーとレンコたちが前線から遠ざかるようになった。 まあ、二人とも戦闘向きじゃないからな。私は、ノーコメントと言うことで。 異動することは悪くはないのだが、あまりに畑違いの仕事をさせるのはどうかと…

■月 ●日 No5304 まあ八海山先生に連れられてやってきた天狗たちの集落。そこでは天狗たちが オンライン飲み会を楽しんでいる最中でした。 そして使用しているパソコンは出た当時はそこそこいいのだけど、今から見たら ちょっと性能がアレ。 なんでも河童たち…

■月 ●日 No5303 黄昏酒場ってだいたい何かの副業をやっているせいか、酒場のほうが 副業ってパターンが多いです。幽霊とか妖怪とか、あの手絡みの仕事があるとか。 警察の応援とか色々やばそうな仕事ばかりなのがちょっとアレですね。 だいたい黄昏酒場の店…

■月 ●日 No5302 真壁さんのことをお話ししします。真壁さんはクールな方です。 異性よりも同性に人気がある感じです。 ただし、発言がですね、なんとかいうか。レディースなんです。一瞬カッコいいと思ってしまった 自分がなんというか。うん。 そして真壁さ…

■月 ●日 No5301 スペルカードには通常のスペルカードと当社が利用する疑似スペルカードがあります。 疑似スペルカードとは、そもそもカードを使用せず、携帯端末から呼び出す代物です。 また、動作制約もだいぶ違います。疑似スペルカードでは、物理物体を大…

■月 ●日 No5300 まあ、岡崎の有能さってマジで凄いと思ってる。 まさか、うちの列車に武装列車並みの武装が搭載されているとは。 というか、そういうことすら伝わらないうちの会社の連絡網の弱さ悲惨すぎ。 えっ、SNS型グループウェアで配信済みですか? 読…

■月 ●日 No5299 岡崎さんから相談がありました。 なんでもゼロハチで使っていたスペルカード砲台を 安く引き取りませんかとのこと。ゼロハチも軍縮とやらでかなり大変みたいです。 特に湯水のように使用していた研究開発費が削られているらしい。 まあ、岡崎…

■月 ●日 No5298 八雲商事にある武装列車は、輸送列車が危険にさらされたとき用に存在している 特殊車両です。しかしそんな武装列車も最近はいくつかがお役御免となっています。 というのも、スペルカード発射システムが極端に小型化したためです。 スペルカ…

■月 ●日 No5297 たまにうざいこと。小兎姫とか櫻崎とか、最近だと真壁さんまで うちの会社のAランチ狙ってきていること。 だいたい、本部が近所にあることが問題だし、ほとんど居座っている 取引先みたいな状態であって、彼らはこっちに営業していると 主張…

■月 ●日 No5296 うちの会社が超絶ブラックと呼ばれる理由ってのはいくつかある。 たとえば病気になっても無理矢理出社させるとかがそう。 まさに前時代的だが、そもそもなんで出社するかって 顕界の病院行くより八雲商事ルートの病院行った方が 早く治療でき…

■月 ●日 No5295 朝倉が幻想郷内部で実験を繰り返している。 月面戦争は終わったが、現代ではそこで得られたテクノロジで 様々なイノベーションを起こしましょうって流れである。 伊弉諾物質と呼ばれるメモリ機構の応用も一つだが これについては、利用にかな…

■月 ●日 No5294 自然の猛威っていうのは顕界も幻想郷もそうそう変わらない。 前者は割と放置されている自然、後者は管理しきれない自然であり ぶっちゃけ管理されていないって点ではどっちもかわらんってなる。 幻想郷の場合は山林ばかりなので、土砂崩れは…

■月 ●日 No5293 さてさて、八雲商事の社員はと言うと、顕界で起こった異変に対して 真っ先にワクチンを接種させられた。というか、月面製の自前ワクチンである。 当然顕界では認可されていない。効果は絶対的だが、いやこれはこれでどうなんだ。 調べると顕…

■月 ●日 No5292 顕界で魔術を使うにはそれなりの仕掛けと種が必要である。 言っちまえば、魔法とマジックはほぼ同列である。どっちも種がいる。 やってることもあまり変わらない。マジックは人の視線を誘導する術が必要だが 魔法はというとトリガーの展開方…

■月 ●日 No5291 意外と知られていない事実。 実はコスプレ魔術を最初にやったのは 北白河らしい。元になったのはあの村紗船長なんだとか。 実は命蓮寺の妖怪たちは顕界にかなり知られている。あの白蓮聖を含め やべーやつ扱いでその手の人種からカリスマ扱い…

■月 ●日 No5290 岡崎先生入社後にあったこと。岡崎先生は自分の移籍を 助手の北白河の入社を条件に承諾したことは有名な話。 真っ先に受け入れられたのは北白河だったのは既定路線。 何しろ彼女も超飛び級の才媛である。さらに言えばちゃっかり大学は 卒業し…

■月 ●日 No5289 八雲商事にもやらかしはある。それは岡崎先生がやってくる前のお話。 言っちまえば八雲商事はセキュリティ面でガバガバだった。 とくに朝倉が使っていたコンピューターからデータが洩れる問題は かなり大問題だったが、よくよく調べるとほか…

■月 ●日 No5288 こっちが好きでやってるのではないコンティニューを行っているころ 真横でどこかに兄ちゃんが大暴れしておりました。 なんで私が関係のない場所から出ているのだと。 大体の場合、「私職員なんで」で通る話ですが、それでも 自分が職員になり…

■月 ●日 No5287 まあほらよくある話として、忘れられた駅ってのがあるじゃないですか。 今回は真壁さんと一緒に行動した時にあった話。 妖怪退治の最先端をどうぞ。 真壁女史、おもむろに壁に穴をあけます。綺麗な円筒の穴。 「いったい何やってるんですか?…

■月 ●日 No5286 現代において妖怪が擬態するのは、地味そうな女性とか、 明らかに陰キャな男性とか、そっち方面である。 彼らは、犯罪行為を誘発し、攻撃を受けたことをこれ幸いとばかりに反撃する。 最近流行しているのは、煽り運転らしい。 煽り運転してい…