幻想郷の社会

■月 ●日 No5358 八雲商事に入社して幻想郷に行きたいという勇者がいることは 大いに結構ですが現代では幻想郷に行く前にやることが凄く増えています。 とにかくやらないといけないのが、予防接種です。 と言うか幻想郷から顕界に戻れない理由の大半がコレ、…

■月 ●日 No5351 幻想郷は自然に包まれた大地です。それを世間一般には田舎と言います。 田舎の温かさがとても心地よいです。あくまで身内に優しく外部に厳しいです。 なお、新しい労働力はウェルカムです。女性も喜ばれますが、 まあ期待しないでください。…

■月 ●日 No5350 まあ、うちの会社って一体何やってるのって言われたら、 ほぼ幻想郷に必要なロジまわりをやってるのが殆どでありまして 運輸系会社関連が絡むので指導官庁が運輸省だったりするんですよ。 たまに通産省が入ってくるんですが、これは物資の過…

■月 ●日 No5348 幻想郷内の施設の中に所謂VIP専用の医療施設があると専らの噂です。 顕界から隠れていて、狙われる心配もないんだそうで、そんなやべえもん 引き入れて大丈夫なのかと心配になってきますね。 医療施設では人間やめる覚悟さえあればすぐに治療…

■月 ●日 No5331 中有の道ってぶっちゃけ、生死を分けるサムシングでありますから 助かりそうな人を突き出すってことはしたいし、最近は強制的に戻している ケースもあるので、まあ私としてはちょっと複雑な思いをするときがあるんです。 だって眼鏡をかける…

■月 ●日 No5294 自然の猛威っていうのは顕界も幻想郷もそうそう変わらない。 前者は割と放置されている自然、後者は管理しきれない自然であり ぶっちゃけ管理されていないって点ではどっちもかわらんってなる。 幻想郷の場合は山林ばかりなので、土砂崩れは…

■月 ●日 No5265 陰陽玉のメンテナンスで関係者が一堂が揃ったのですが、 あんたらなにやってるんですか? どうも博麗の巫女とひと悶着やったとかなんとか。 どう見たってひと悶着どころの騒ぎではなく どう見たってろくなことになってない。聞けば悪いのは天…

■月 ●日 No5263 幻想郷は盆地なので、低地ほど地下水位が高いという問題がある。 ちょっと掘るとすぐに水が手に入る。これが幻想郷の人里にとっては かなり有利に働いている。ただし八雲商事が建築物を作る場合は これが大問題となるのよね。しかも地下水を…

■月 ●日 No5231 幻想郷の一部地域で有毒ガス警報が出まして 住民の避難とかいろいろやってましたがこんにちは。 一応妖怪の仕業とすることもできるのですが、 やってもいないことで妖怪たちが地元住民のヘイトを集める 事態は避けねばならないので、この案件…

■月 ●日 No5220 閻魔様はヤマである。当然試験のヤマは得意だ。 閻魔様は白黒つける能力をお持ちでいらっしゃる。 白黒つける能力で、試験問題もばっちりだ。 つまり彼女の能力は マークシート形式で圧倒的力を発揮するのである。 問題は実は半分も理解でき…

■月 ●日 No5205 幻想郷内部で厄介なのは妖怪だけでなく、実は野生動物も厄介だ。 当たり前だが、特に夜は完全に真っ暗闇、路なんてきちんとあるわけでなく 獣道は当たり前なのである。山に住んでいる妖怪たちが殆ど空を飛ぶのは こういう環境だからであり、…

■月 ●日 No5200 つかみんな勘違いしているんだが、うちが運んでいる物資の類は ほぼほぼ原材料または一次加工品の類である。 幻想郷で入手が困難な鉱物資源、食料資源の補完が目的だ。 ここで重要なことはあくまで補完であるということ。第一顕界だって色々…

■月 ●日 No5198 現代において妖怪退治っていうのは普通に軍事行動そのものであり 猟友会のような組織で何とかなるレベルはとっくに超えております。 もっとも顕界において退治が必要な妖怪は顕界のルールを守れない 連中でありますので、大体は処理または駆…

■月 ●日 No5177 最近では幻想郷内部から顕界にお金を稼ぐ手段が増加しており それらに対する所得税制が問題になってまして、例えば狸どもがやっている 仮想通貨のマイニングなんかが社会的に問題になってます。 これらのマイニングは様々な仮想通貨が仮にほ…

■月 ●日 No5176 妖怪変化といっても実際のところしっかり納税は行っているし 幻想郷にいる妖怪であっても顕界に副業を持っている妖怪はそれなりにいる。 彼らはこの時期になると顕界に移動して申告を始めるのだが 申告用の専用会場がうちの会社なのである。…

■月 ●日 No5171 今年は暖冬ということで色々問題が生じています。 顕界の連中から侵入されたポータル建築が思いのほか早いのは 今年の雪が少なめだったからです。これはまずい兆候です。 地下水位が下がって、下手すると幻想郷で水不足が起こります。 一時は…

■月 ●日 No5166 妖怪とは基本無害である。というか変な風に触らなければ無害である。 一応無害である。たまに悪意の塊みたいなやつがいるが大体が 機能を制限されているのだ。 そんなやばそうな妖怪たちが、今回の異変には憤慨している。 こんな普通に活動し…

■月 ●日 No5163 八雲商事の本社から何人か幻想郷に亡命している人がいるんだが まあ今回の相手はかなり酷いというしかない。 関係者片っ端から狙ってくる手口はかなり強引で今までにないというか 罰当たりすぎる。ちょっとでも信心があればやらないのだが 逆…

■月 ●日 No5150 幻想郷内はとても天候が変わりやすいことで知られます。 ちょっと油断すると遭難しかねません。 幻想郷内部にセーフハウスを作りまくるのはその辺が理由となります。 わが社社員が危険にさらされる要因は概ね凍死とか、雪に埋もれて ダウンと…

■月 ●日 No5071 幻想郷活動時の装備を簡単に紹介。 まずは端末。端末は必ず二個体制。どっちかが死んでも使用可能にしておく。 だいたい古い機種を予備に持っておく感じである。 最近ですと普通のスペルカードも使われるようになってます。 相変わらず威力は…

■月 ●日 No5070 本日会社の人たちと一緒にラーメン屋でラーメン食ってきました。 たまに食べないと顕界の味を忘れかねんのだが、 今回のラーメンはとってもうまかった。 幻想郷内部で食う場合あり得ないほどショッパイもんを食わされるので 血圧がやばくなり…

■月 ●日 No5060 幻想郷内または社内で風邪に罹患したとしましょう。 どうするのかってことですが私は社内で風邪にかかったことはないです。 ないってことにしてください。風邪になったら次の瞬間、中有の道送り なんです。つまり風邪にはかかっていない イイ…

■月 ●日 No5048 八雲商事社員って結構な割合で在宅勤務をやってる。 というか、在宅勤務制度がなければ幻想郷で滞在できないのだ。 私もだけど幻想郷に一応の住居がある。 一応隠しているセーフハウスみたいなもので、入るには 一定の手続きが必要な代物だ。…

■月 ●日 No4998 幻想郷は時の流れが遅いというのが我々の間で共通認識である。 これは幻想郷が特別の力でどうこうってわけではない。 単純に世間の動きが遅いのである。情報伝達速度も然り、 様々なこと、たとえば技術の進歩などもそうだ。 ここで顕界と幻想…

■月 ●日 No4995 ここ最近の幻想郷は物流周りが安定し、食料もある程度 安定供給出来ていると思う。 その証拠に、幻想郷には個人営業の飲食店が出現し、 お酒を出すこともできるようになってきた。 ここで問題となるのが、お酒を出すところが金融機関化するこ…

■月 ●日 No4982 幻想郷での活動装備としては、水を確保するためのペットボトルとか 複数の予備バッテリーと、太陽光発電パネル、食料などを用意します。 幻想郷の食べ物を食べないようにとは言われてますが一応水はいけます。 色々リスクはありますからクロ…

■月 ●日 No4979 塩対応の事例 事故物件で何も出ないよりも何か出たほうが、塩対応になるの図 だいたい、何か出てきたときにそいつと話をすると色々あれやこれやの話が聞ける。 この手の建物では、値段の安さを利用した色々な使い方がされており 色々な黒い話…

■月 ●日 No4971 幻想郷の夜は暗いです。 八雲商事や紅魔館などの一部の施設は除きます。 その意味では自称現人神の家もかなり極端に 明るい場所です。 まあ八雲商事の照明は顕界と比較すれば 暗いほうなのかもしれないが、それでも 明るいほうと言われても仕…

■月 ●日 No4963 幻想郷から帰ったら速攻コーラを飲みたい今日この頃です。 自称現人神から顕界のジュースが飲みたいと言われて仕入れてみました。 まあ、普通にジュースだからそこまで特別ではないのですが本人にとっては 飲みたくてもすぐに飲めない久しぶ…

■月 ●日 No4955 皆さん破傷風には気を付けましょう。チーフです。 幻想郷内部でもあちらこちらで土砂崩れが発生しており 妖怪変化たちによる復旧作業が続いています。 彼らは異変への探知能力が優れているので 人的被害がほとんどないのがとてもいいですが、…